ちょいムビ

新着 ちょいムビもっと見る

【企業紹介】株式会社エイチアンドエス
業務内容、PRポイントなどを動画にまとめました! 一緒に成長していける方からの応募をお待ちしています♪
ショートステイ リゾートたんぽぽ
埼玉県第1号の認定NPO法人 定員20名のショートステイです 自然のなかでゆったりと過ごしていただいています。
ショートステイ リゾートたんぽぽ
埼玉県多様な働き方実践企業 プラチナ認証(令和5年12月) スローガン ”元気になって帰ろう”
【施設紹介動画】サービス付き高齢者向け住宅「彩乃里」
サービス付き高齢者向け住宅「彩乃里」の施設紹介動画です♪
【施設紹介】むつき庵
株式会社はいせつ総合研究所が開設している排泄用具に特化した庵「むつき庵」の施設紹介です♪ 皆様のご応募お待ちしております!
老健マリアンヌ(緑風会)の学生インタビュー③
京都市右京区にある老健マリアンヌは、社会福祉法人緑風会(健祥会グループ)が運営する老健です。介護職と支援相談員をされている職員様に、ふくみっとのインターン学生が突撃インタビューをしたときの動画第3弾♪
老健マリアンヌ(緑風会)の学生インタビュー②
京都市右京区にある老健マリアンヌは、社会福祉法人緑風会(健祥会グループ)が運営する老健です。介護職と支援相談員をされている職員様に、ふくみっとのインターン学生が突撃インタビューをしたときの動画第2弾☆
老健マリアンヌ(緑風会)の学生インタビュー①
京都市右京区にある老健マリアンヌは、社会福祉法人緑風会(健祥会グループ)が運営する老健です。介護職と支援相談員をされている職員様に、ふくみっとのインターン学生が突撃インタビューをしたときの動画です♪
レクリエーション
レクリエーションの様子です♪

月間 再生数ランキングもっと見る

訪問看護ステーションオレンジ 看護師募集
訪問看護師募集中! 有料老人ホームを中心に、安城市、知立市、刈谷市の在宅にも訪問しております。 利用者様、患者様が「あんきに」過ごせるように、サポートいたします!
ほおずき新人インタビュー♪
ほおずきは兵庫県下に地域密着型デイサービスと認知症対応型グループホームを中心に18拠点37のサービスを展開しています。 20周年を迎え現在リニューアル中♪ 400名のスタッフがあなたと一緒に仕事ができる事を楽しみにお待ちしております♪
老健マリアンヌ(緑風会)の学生インタビュー①
京都市右京区にある老健マリアンヌは、社会福祉法人緑風会(健祥会グループ)が運営する老健です。介護職と支援相談員をされている職員様に、ふくみっとのインターン学生が突撃インタビューをしたときの動画です♪
老健マリアンヌ(緑風会)の学生インタビュー②
京都市右京区にある老健マリアンヌは、社会福祉法人緑風会(健祥会グループ)が運営する老健です。介護職と支援相談員をされている職員様に、ふくみっとのインターン学生が突撃インタビューをしたときの動画第2弾☆
ショートステイ リゾートたんぽぽ
埼玉県多様な働き方実践企業 プラチナ認証(令和5年12月) スローガン ”元気になって帰ろう”
施設案内
当施設の外観およびエントランスです。
【施設紹介】むつき庵
株式会社はいせつ総合研究所が開設している排泄用具に特化した庵「むつき庵」の施設紹介です♪ 皆様のご応募お待ちしております!
【施設紹介動画】サービス付き高齢者向け住宅「彩乃里」
サービス付き高齢者向け住宅「彩乃里」の施設紹介動画です♪

カメラロール

もっと見る

法人ブログ

もっと見る
news
職員募集中

職員募集中。 医療法人でありながら利用者様と距離の近いデイサービスです。 見学はいつでも可能です。お近くに立ち寄られた際は気軽にお声掛け下さい。

news
~2023年8月 グループホーム我孫子~

『夏祭り!!』 やってきました!! ついにこの日が!! コロナの影響によりイベントも縮小傾向でしたが、 今年8月13日の夏祭り!! 炭坑節で盆踊りを楽しんだ後、水鉄砲で的当てや。 久しぶりの交流で皆様見よう見まねで踊ったり、 歌ったり楽しいひと時を過ごしました。

news
~2023年8月 グループホーム熊取~

『夏の行事』 ここ数年感染症への対応が続く中、外出することや イベントへの参加が見送られていましたが、 地域で活躍されている方々がGH熊取を訪問してくれました。 見て楽しい、参加して楽しい時間となり、 入居者様、職員一同、訪問してくださった地域の方々に 感謝の気持ちでいっぱいでした。 「7月25日 寿鳳会 民謡」 各地の民謡を11曲 アンコールではおてもやんと盆踊り音頭を披露してくれました。 迫力ある声量と鳴り物に圧倒され最高に嬉しい一日となりました。 「8月2日 地域の女性部 唄おう 手品 踊り」 歌を唄ったり手品ショーや、踊りに衣装にと 楽しませていただき、最後の曲は青い山脈でした。 青い山脈は入居者様もみんなで唄いました。 大きな声と手拍子が一体感がとても良かったです。

news
~2023年8月 グループホーム東大阪~

『七夕祭り』 7月7日は七夕の日☆七夕ゼリーを作り 皆様で七夕祭りを行いました♪ 今年は大きな笹を分けて頂き「大きな笹やなー!」と ビックリされていました! 願い事を書いていただき、美味しいものが食べたい、 家族に会いたいなど…それぞれの願いを込めて 飾り付けをしました☆ 楽しい七夕祭りでした♪

news
~2023年8月 グループホーム豊中~

『スイカ叩き! やってみました』 夏といえば、やっぱりスイカ割りでしょ! まずは大きなスイカをゲット。 それを固定していざスイカ割り開始! としたかったのですが・・・ すぐに割れてしまっては楽しみを分かち合えない。 ということで!スイカ叩きを開催しました。 新聞紙を棒状にして何回叩いてもOK! 気の済むまで叩いてもOK!! 最初の入居者様が思い切りフルスイング! 複数人が寄ってたかってフルスイング! でも割れない(笑)スイカにダメージゼロ(笑) スイカ叩きを堪能したあとはフルーツポンチにして 皆さんで美味しく召し上がりました。

お役立ち情報

もっと見る
news
【介護人への12章-23】~入居者自治会 活発な活動 希望を実現~

コラム紹介とは こんにちは!ふくみっとの中の人です! 「コラム紹介」とは!私が出会ったコラムの中で、介護職に携わる皆さまにぜひお伝えしたい名コラムを紹介するコーナーです! このコラムは、福祉人材の育成に尽力されているノートルダム女子大学教授の「三好 明夫」先生が、2004年頃に愛媛新聞に寄稿されていた、『介護人への12章』です。 三好先生のご紹介はこちら 【介護人への12章】 ~入居者自治会 活発な活動 希望を実現~ ■ 「入居者自治会」  私が生活相談員として勤務していた施設には「入居者自治会」があり、すべての入居者が加入することを前提に会費と会則が設定されていました。 自治会に役員会があり、毎月1回、入居者から選ばれた役員6人が今月の行事や出来事の反省、次月の行事の提案、生活全般についての意見を交換する会として根付いていました。 司会進行は会長または副会長です。その役員会で「夜間入浴」の問題が提起されました。    当時は職員の勤務の都合に合わせ昼間の入浴になっており、夏場でも1人週2回が原則でした。 役員の中から遠慮ぎみに「夏場の暑い時だけでええから寝る前にシャワーだけでも浴びて汗を流したい」という声がでました。 「ぜいたくなことを言うたらいかん。職員さんも忙しいんじゃ」という意見もありましたが、 最終的には夜間入浴を実施してほしいということでまとまりました。    自治会役員会で審議され了承されたものは職員主任会議に提案されて決定すると、職員会議で全職員に周知され、毎月1日に実施していた全入居者が参加する懇談会で発表されていました。  こうして、夏場の3ヵ月間、本人が希望すれば毎日でも入浴できるようになりました。 ■ 高齢者の希望に沿った企画の実現  自治会の活発な活動によって次々と高齢者の希望に沿った企画が実現しました。    「夜の居酒屋に出かけての一杯会」では若者が飲み合う横に車椅子(いす)軍団が入り込みました。 何度か行くうちに、それまで隣で無視していた若者たちが入り口の段差で車椅子介助を申し出てくれました。  「県外への一泊旅行」は県内で自信のついた高齢者の希望が高まって四国制覇の後に九州、中国へとつながっていきます。 「死ぬまでには来たいと思っていたんじゃけどもうこの体では無理じゃとあきらめていた」と語ったYさん。 脳梗塞(こうそく)の後遺症で固まった左手を支えながら、香川・善通寺の本堂でいつまでも念仏を唱えていました。  「温泉旅館に出かけての忘年会」では車椅子とベッドの生活ばかりだったOさんが、座椅子に腰を降ろして、「熱燗(かん)をコップでおくれや。畳の感じを忘れるところやった。私らはやっぱり日本人やわい」と元気いっぱいな笑顔で乾杯の音頭をとってくれました。  銭湯に出掛けての入浴や出前なども人気でした。 ■ さいごに  施設の生活主体はあくまで高齢者です。 自治会のない施設は人権意識が欠如しているとも言えます。会則や会費のない自治会もいただけません。 寝たきりや痴ほうの高齢者に何がわかるかという発想なのでしょうか。 要介護で依存状態になっていたとしても、意欲も主体性もない存在ではありません。 個の尊厳、主体性の尊重などがしっかりと守られていくためにも自治会組織は必要なのではないかと思うのです。    施設の主人公が我慢したりあきらめたりすることのない生活の場所づくりが求められています。 元記事の著者  三好 明夫  ノートルダム女子大学 社会福祉学 教授  https://notredame-db.net/detail.php?id=65 関連記事はこちら 【介護人への12章-1】~少人数で家庭的な雰囲気 ユニットケア~ 【介護人への12章-2】~利用者本位へ課題残る 措置から契約に~ 【介護人への12章-3】~問われる援助者の意識 指示と説明責任~ 【介護人への12章-4】~社会常識とかけ離れる 施設病~ 【介護人への12章-5】~本当に必要な希望理解 信頼関係~ 【続介護人への12章-6】~整容 気持ちも支える工夫を~ 【続介護人への12章-7】~ホームの生活環境 日常性重視し個室化を~ 【続介護人への12章-8】~ケアマネジメント 自己選択への援助 大切~ 【続介護人への12章-9】~社会福祉士 専門性高いが低い認知度~ 【続介護人への12章-10】~援助と指導 高齢者の主体性を尊重~ 【続介護人への12章-11】~福祉の現場 職員救う援助が不可欠~ 【続介護人への12章-12】~施設の評価 専門的な外部機関必要~ 【介護人への12章-13】~排泄 恥ずかしさ思いやって~ 【介護人への12章-14】~食事 生活で1番の楽しみ~ 【介護人への12章-15】~入浴 高齢者の希望優先して~ 【介護人への12章-16】~移動 転倒防止で身体拘束?~ 【介護人への12章-17】~介護福祉士 しっかりした教育必要~ 【介護人への12章-18】~レクリエーション 外出・外食の機会確保を~ 【介護人への12章-19】~コミュニケーション 「共感」レベルの実現を~ 【介護人への12章-20】~リスクマネジメント 本人の希望実現のため~ 【介護人への12章-21】~人権を問う・上 「拘束やむを得ず」半数~ 【介護人への12章-22】~人権を問う・下 対等平等な援助不可欠~ 【介護人への12章-23】~入居者自治会 活発な活動 希望を実現~ 【介護人への12章-24】~終末期の看取り 入院せず施設に居たい~ 介護・看護・保育・福祉の求人検索はこちら

news
【京都府/京都市】看護師の中途採用求人5件を比較・検討!

【京都府/京都市】看護師の中途採用求人5件をピックアップしました! 中途採用を考えている看護師さんにおすすめの記事です。 無料で利用できる、京都の福祉・看護業界に特化した求人サイト「ふくみっと」に掲載している看護師の中途採用の中からランダムに5件をピックアップしました! 【京都市/伏見区】の看護師の中途採用 伏見区は求人数が9件と京都市の区の中で最も多い数でした。 いきいき365訪問看護ステーション醍醐事務所 募集職種 看護師/准看護師 仕事の内容 訪問看護ステーション勤務 雇用形態 正社員(中途) こだわり条件 賞与あり 年間休日110日以上 その他休暇制度あり シフト相談可能 残業なし/残業少なめ 車通勤可能 駅チカ 産休・育休取得実績あり お子さんがいらっしゃる方におすすめの職場です! もっと詳しい情報をお求めの方はこちら! 【京都市/右京区】の看護師の中途採用 訪問看護ステーション ピース・トラスト 募集職種 看護師/准看護師 仕事の内容 在宅患者様の自宅に伺い、医療処置、日常生活の補助 雇用形態 正社員(中途) こだわり条件 賞与あり 年間休日110日以上 その他休暇制度あり 土日休み 残業なし/残業少なめ 車通勤可能 駅チカ 産休・育休取得実績あり もっと詳しい情報をお求めの方はこちら! 【京都市/左京区】の看護師の中途採用 レコードブック京都一乗寺 募集職種 看護師/准看護師 仕事の内容 看護師業務全般 雇用形態 パート/アルバイト(中途) こだわり条件 土日休み 日勤のみ可 シフト相談可能 中高齢者歓迎 もっと詳しい情報をお求めの方はこちら! 【京都市/西京区】の看護師の中途採用 沓掛寮 こだわり条件 賞与あり 年間休日110日以上 資格取得支援 研修制度あり 社宅/寮/住宅手当あり 保育園/託児所あり 募集職種 看護師/准看護師 仕事の内容 特別養護老人ホーム 雇用形態 正社員(中途) もっと詳しい情報をお求めの方はこちら! 【京都市/山科区】の看護師の中途採用 ゆにすてっぷ・山科 募集職種 看護師/准看護師 仕事の内容 障がいのある方への医療的ケア ・護支援 ・送迎 雇用形態 正社員(中途) こだわり条件 賞与あり 年間休日110日以上 日勤のみ可 残業なし/残業少なめ 未経験歓迎 研修制度あり 駅チカ オープニング(1年以内) もっと詳しい情報をお求めの方はこちら! 最後に 今回、ご紹介した求人は各地域で看護師・中途で検索した結果の一部を抜粋したものです。 もし、もっと自分に合った条件を探したい!と思った方は無料の福祉・介護業界の求人サイトふくみっとをぜひご利用ください!! ・京都の看護師 求人 正社員(中途) ・京都の看護師 求人 パート/アルバイト(中途)

news
【続介護人への12章-11】~福祉の現場 職員救う援助が不可欠~

コラム紹介とは こんにちは!ふくみっとの中の人です! 「コラム紹介」とは!私が出会ったコラムの中で、介護職に携わる皆さまにぜひお伝えしたい名コラムを紹介するコーナーです! このコラムは、福祉人材の育成に尽力されているノートルダム女子大学教授の「三好 明夫」先生が、2004年頃に愛媛新聞に寄稿されていた、『介護人への12章』です。 三好先生のご紹介はこちら 【続:介護人への12章】  ~福祉の現場 職員救う援助が不可欠~ ■新鮮で純粋な学生たちが見たもの  施設職員として勤務していた時、「特別養護老人ホームには、特別養護老人ホーム独特のにおいがあるように思います」という実習学生からの言葉が印象に残っています。 このことは、建物に充満している排せつ物と消毒液のにおいが混ざって汚臭になっている、ということで語られたのではありません。 新鮮で純粋な学生たちが見たものは、在宅の生活、つまり人間らしい生活とは程遠い、管理と指導に満ちた違和感の「におい」だったのです。  施設か在宅かの二者択一の選択肢しかない状況にあって、在宅介護が限界となったとき、家族は無条件で施設介護を受け入れなければならないことについての問題提起でした。 「生きる」というよりも「生かされているだけ」とも語り、涙した学生たちは現在、どんなすてきな援助者として活躍しているのでしょうか。 ■ 「施設は人なり」  私は「介護の質は介護職員の質によって決まる」と考えてきました。 また、ある人は「その施設の職員を見れば、施設の高齢者の様子が分かる。 高齢者の様子を見れば、職員の様子が分かる」と言っています。  介護を受けなければ生きられない高齢者は、妥当な意見があっても、職員の機嫌を損ねると介護が乱暴になることを知っています。 「何か困ったことはないですか」と尋ねられたら、 「ありがとうございます。おかげさまで楽しく暮らしております」と笑顔になって、合掌までしています。  家族もなかなか本音で意見を言うことはできません。 ボランティアが意見を出しても「実態を詳しく知らない人が知ったように言わないで」とあしらわれてしまいます。 こうした中で、施設の実態を、最も正確に判断して是非を問うことができるのは施設職員ではないでしょうか。  しかし、職員にとっては最も過酷な「踏み絵」があります。人権侵害を是正しようと思えば、手抜き介護を続けておきたいと思っている大勢の職員から、猛烈な反発と嫌がらせの実力行使を受けるからです。 孤立化を覚悟するだけでなく、自身の退職を決意して臨まなければなりません。 むろん、職員たちばかりを責めることはできません。  施設の経営者からは「福祉現場はボランティア精神だから」とボランティアの強要もあります。 低待遇で脇目も振らずに働かされて疲れ切ってしまった職員に、精神的余裕などあるはずがありません。 ■ さいごに  それでも人権擁護の姿勢で提言したにもかかわらず、介護の体制や姿勢は全く変わらないということは少なくありません。 高齢者から慕われ信頼され、ともに歩んできた職員が、いつの時代も介護の現場を去らなければならない実態に、胸を突かれます。  職員の苦悩はどこの誰が解消してくれるのでしょうか。 「施設は人なり」ーー質の高いケアやサービスを実施するには、職員たちを救う援助が不可欠です。 元記事の著者  三好 明夫  ノートルダム女子大学 社会福祉学 教授  https://notredame-db.net/detail.php?id=65 notredame-db.net/detail.php?id=65 関連記事はこちら 【介護人への12章-1】~少人数で家庭的な雰囲気 ユニットケア~ 【介護人への12章-2】~利用者本位へ課題残る 措置から契約に~ 【介護人への12章-3】~問われる援助者の意識 指示と説明責任~ 【介護人への12章-4】~社会常識とかけ離れる 施設病~ 【介護人への12章-5】~本当に必要な希望理解 信頼関係~ 【続介護人への12章-6】~整容 気持ちも支える工夫を~ 【続介護人への12章-7】~ホームの生活環境 日常性重視し個室化を~ 【続介護人への12章-8】~ケアマネジメント 自己選択への援助 大切~ 【続介護人への12章-9】~社会福祉士 専門性高いが低い認知度~ 【続介護人への12章-10】~援助と指導 高齢者の主体性を尊重~ 【続介護人への12章-11】~福祉の現場 職員救う援助が不可欠~ 【続介護人への12章-12】~施設の評価 専門的な外部機関必要~ 【介護人への12章-13】~排泄 恥ずかしさ思いやって~ 【介護人への12章-14】~食事 生活で1番の楽しみ~ 【介護人への12章-15】~入浴 高齢者の希望優先して~ 【介護人への12章-16】~移動 転倒防止で身体拘束?~ 【介護人への12章-17】~介護福祉士 しっかりした教育必要~ 【介護人への12章-18】~レクリエーション 外出・外食の機会確保を~ 【介護人への12章-19】~コミュニケーション 「共感」レベルの実現を~ 【介護人への12章-20】~リスクマネジメント 本人の希望実現のため~ 【介護人への12章-21】~人権を問う・上 「拘束やむを得ず」半数~ 【介護人への12章-22】~人権を問う・下 対等平等な援助不可欠~ 【介護人への12章-23】~入居者自治会 活発な活動 希望を実現~ 【介護人への12章-24】~終末期の看取り 入院せず施設に居たい~ 介護・看護・保育・福祉の求人検索はこちら

news
【介護人への12章-22】~人権を問う・下 対等平等な援助不可欠~

コラム紹介とは こんにちは!ふくみっとの中の人です! 「コラム紹介」とは!私が出会ったコラムの中で、介護職に携わる皆さまにぜひお伝えしたい名コラムを紹介するコーナーです! このコラムは、福祉人材の育成に尽力されているノートルダム女子大学教授の「三好 明夫」先生が、2004年頃に愛媛新聞に寄稿されていた、『介護人への12章』です。 三好先生のご紹介はこちら 【介護人への12章】  ~人権を問う・下 対等平等な援助不可欠~ ■ 施設で続けられている人権侵害  次の3つの行為はほとんどの施設で人権侵害だと思われずに続けられています。    まず「性的羞恥(しゅうち)心」についてですが、身体的特質による男女の別において恥ずかしいと思うことは、主に排せつと入浴と着替えでの異性介助です。  特に入浴では陰部や脇の下の清潔が必要であり、洗浄方法や個人差への配慮などを徹底すると異性職員での対応はすべきではないと思います。 脱衣場で慌ただしく男女が服を脱いだり着たりしている施設がありますが、これも混浴と言えるのではないでしょうか。  高齢だから恥ずかしいことはないだろう、 理解する能力が低下しているだろうとの思い込みが、こうした行為を招いてしまいます。    「肖像権」は、「何人もその承諾なくしてその容姿、姿態を撮影されない自由を保障する」ことで、これは写真や映像の問題です。 テレビに施設の利用者が映し出されたり、施設の機関紙に大写しの顔があったりしますが、すべての掲載について意思確認が必要です。 施設内であっても、壁や掲示板への行事、記念写真などを勝手に掲示することは許されません。    「呼称」は、利用者の名前の呼び方で、永遠のテーマのように語られます。 「じいちゃん」「ばあちゃん」「花ちゃん(花子という名前)」「吉じい(吉雄という名前)」など、不特定多数への呼び方や愛称で呼びかけることがあります。 しかし、姓で「さん」と呼ぶのが原則です。愛称で呼べば親近感が沸くとか、本人の希望だからというのは、あまりに一方的です。 介護を仕事とする以上は、対等平等な立場で援助すべきです。  「ちょっと」とか「あんた」とか、呼びかけもしないで一気に排せつ介助を行ってしまう施設もあり、こうなると高齢者は不用者か物品扱いです。 ■ 福祉現場の仕事は「苦しみ、悩み、闘うこと」  私たちの活動の目的の1つに、「福祉専門職による虐待の防止と予防」があります。 人権侵害は虐待です。 施設内研修で職員にお話しさせていただくと、以上のような行為は「してはいけない」と誰もが感じています。 かつては「虐待は絶対に許されるものではない」と学校で学び確信していたはずです。 ですが、実際には「でも仕方ない。やってはいけないことだけどケースバイケース」と結果的に肯定してしまっているのです。 福祉の仕事はいくらでも手厚い援助をすることができるのですが、手抜きをすることもいくらでもできてしまいます。  福祉現場の仕事は「苦しみ、悩み、闘うこと」だと思います。 これを放棄すると「ケースバイケース」をどんどん増やす土壌が生れ、やがては後輩や新人にもまん延させていくことになります。 ■ さいごに  あなたがされて嫌なことは絶対にしない。 されてありがたいことを提供する姿勢で「苦しみ、悩む」ことを手放さず、その敵と闘える援助者になってもらいたいと思います。 元記事の著者  三好 明夫  ノートルダム女子大学 社会福祉学 教授  https://notredame-db.net/detail.php?id=65 関連記事はこちら 【介護人への12章-1】~少人数で家庭的な雰囲気 ユニットケア~ 【介護人への12章-2】~利用者本位へ課題残る 措置から契約に~ 【介護人への12章-3】~問われる援助者の意識 指示と説明責任~ 【介護人への12章-4】~社会常識とかけ離れる 施設病~ 【介護人への12章-5】~本当に必要な希望理解 信頼関係~ 【続介護人への12章-6】~整容 気持ちも支える工夫を~ 【続介護人への12章-7】~ホームの生活環境 日常性重視し個室化を~ 【続介護人への12章-8】~ケアマネジメント 自己選択への援助 大切~ 【続介護人への12章-9】~社会福祉士 専門性高いが低い認知度~ 【続介護人への12章-10】~援助と指導 高齢者の主体性を尊重~ 【続介護人への12章-11】~福祉の現場 職員救う援助が不可欠~ 【続介護人への12章-12】~施設の評価 専門的な外部機関必要~ 【介護人への12章-13】~排泄 恥ずかしさ思いやって~ 【介護人への12章-14】~食事 生活で1番の楽しみ~ 【介護人への12章-15】~入浴 高齢者の希望優先して~ 【介護人への12章-16】~移動 転倒防止で身体拘束?~ 【介護人への12章-17】~介護福祉士 しっかりした教育必要~ 【介護人への12章-18】~レクリエーション 外出・外食の機会確保を~ 【介護人への12章-19】~コミュニケーション 「共感」レベルの実現を~ 【介護人への12章-20】~リスクマネジメント 本人の希望実現のため~ 【介護人への12章-21】~人権を問う・上 「拘束やむを得ず」半数~ 【介護人への12章-22】~人権を問う・下 対等平等な援助不可欠~ 【介護人への12章-23】~入居者自治会 活発な活動 希望を実現~ 【介護人への12章-24】~終末期の看取り 入院せず施設に居たい~ 介護・看護・保育・福祉の求人検索はこちら

news
【訪問介護】ヘルパーができないこととは?【一覧にしました】

「ご利用者様に頼まれたけど、ヘルパーがしていいことなのかな?」 「困っているから助けたいけど…」「どこまでしていいんだろう?」 訪問介護のヘルパーとして働き始めてからこんな風に悩んだり困惑することがありませんか? 『できること』『できないこと』が曖昧だと、ご利用者様とのトラブルに繋がってしまったり、生活に悪影響を及ぼしてしまったりしてしまうかもしれません。断るためにもしっかりと説明できるようにも、把握しておきましょう! と、いうことで!この記事では以下のような疑問について解説しています。 こんな人に読んでほしい ・ヘルパーって一体どこまでしていいの? ・ヘルパーがしてはいけないことって? ・どうしてそれをしてはいけないの この記事では、 →ヘルパーができることとできないことをまとめました →一覧になっているので、一目でわかるようになっています →なぜできないのか?理由についても詳しく解説しています 今まで2万人を超える医療、福祉、介護、保育に関わる方達の相談を聞き、転職のお手伝いをしてきました。そんなふくみっとがお伝えする自己PRのポイント、ぜひ参考にしてみてくださいね! 目次 ヘルパーとは? ヘルパーがしていいこと、いけないこと一覧 身体介助一覧 生活支援一覧 医療的ケア一覧 してはいけないことについて詳しく解説 まとめ ヘルパーとは? そもそもヘルパーとは、どのような人で、どのようなお仕事をしているのかについて簡単に説明します。 ヘルパー(訪問介護員)とは、ホームヘルパーとも呼ばれており、ご利用者様の自宅に訪問し、サービスを提供します。自立した生活を送れるように支援したり、重症化の予防を目的とした援助を行います。 ▶︎ヘルパーの求人はこちらから ヘルパーがしていいことについて ヘルパーとして働いていると、現場で予想外のことを頼まれる場合があります。 予想外のことを頼まれたときに、「引き受けても大丈夫なのだろうか?」と、困惑しないようにも介護保険の対象となるサービスへの適切な知識を身につけておきましょう。 以下ではヘルパーの「できること」「できないこと」の業務範囲について、「身体介助」「生活支援」「医療的ケア」に分けて一覧にしました。 ヘルパーがしていいこと、いけないこと一覧 身体介助 身体介護とは、簡単に言うと「ご利用者様の身体に直接接触して行う介助サービス」のことです。基本的には食事や入浴、排泄など、利用者の身体に触れて行う介助サービスが身体介護になります。 介護の内容 できること できないこと 排泄 ・トイレ誘導 ・見守り ・排泄介助 ・おむつ交換 ー 食事 ・食事介助 ・見守り ・配膳 ・後片付け ・調理(医師の指示の元に行う) ー 入浴 ・入浴介助(部分浴・全身浴) ・清拭 ・更衣介助 ・移動介助 ー 身体整容 ・洗顔 ・整髪 ・口腔ケア ・爪切り ・ひげ剃り(電気シェーバー) ・簡単なお化粧 ・散髪 ・髭剃り(カミソリ) 体位変換 移動・移乗 ・体位変換 ・移動介助 ・移乗介助 ー 通院・外出 ・乗車 ・降車のための移動 ・移乗の介助 ・車椅子での移動や歩行の介助 ・付き添い ・受診の手続き ・受診待ち時間中の付き添い ・ヘルパーもしくはご利用者様の自家用車での送迎 起床・就寝 ・起床、就寝のための着替えや移動 ・寝具の整備 ・整容の介助 ー 服薬 ・服薬介助 ・飲み忘れの確認 ・後片付け ー 生活支援 生活支援とは、身体介護のような具体的な介護とは別に、高齢者や障害者などの利用者の意思を尊重し、その生活を支えるのが生活支援です。 調理、洗濯、掃除などの日常生活の援助をご利用者様の代わりに行います。 介護の内容 できること できないこと 調理 ・一般的な調理(ご利用者様分) ・食事の準備、配膳 ・片付け ・お正月などの特別手間がかかる調理 ・ご利用者様以外への調理等 洗濯 ・洗濯(洗濯機・手洗い) ・洗濯物を干す ・洗濯物の取り込み ・収納 ・アイロンがけ ・ご利用者様以外の洗濯〜アイロン 掃除 ・ゴミ出し ・ご利用者様の居室 ・トイレ掃除 ・お風呂掃除 ・洗面所の掃除 ・テーブルの上の掃除 ・ご利用者様が使用していない部屋の掃除 ・庭木の手入れ ・花壇の水やり ・草むしり ・ベランダ掃除 ・窓掃除 ・ペットのお世話 ・窓拭き ・換気扇の掃除 ・引っ越し準備 ・大荷物の移動 買い物 ・日用品の買い物(近隣店舗) ・白物家電の購入 ・生活必需品の代金支払い ・生活資金引き卸のための金融機関同行 ・遠くの店舗での購入 ・嗜好品(タバコやお酒など)の購入 ・お歳暮などの購入 ・ご利用者以外用の買い物 その他 ・衣服の整理 ・衣服の補修 ・シーツ交換 ・免許更新の付き添い ・住民票の代行取得 ・話し相手、接客 ・散歩の介助 ・仕事の手伝い ・洗車 ・単なる安否確認 ・留守番 ・家屋の修理、ペンキ塗り 医療的ケア 医療的ケアとは、『医行為』ではないとされる、医療関連行為のことです。 医行為を行うことは、医師、歯科医師、看護師以外のものが行うことは禁止されています。それ以外の医療的ケアについてまとめました。 介護の内容 できること できないこと 爪切り ・爪切り ・爪やすり ・爪の周囲の皮膚に炎症や化膿がある場合 ・糖尿病のため専門的な管理が必要な場合 などの爪切り、爪やすり 口腔ケア ・歯ブラシでの口腔ケア ・綿棒などを使った口腔ケア ・重度の歯周病がある場合の口腔ケア 耳掃除 ・耳垢の除去 ・耳垢が耳をふさいでいる場合の除去 お薬に関して ・一包化薬の服薬介助 ・軟膏を皮膚へ塗布する ・湿布の皮膚への貼り付け ・目薬をさす ・肛門への座薬の挿入 ・点鼻薬の鼻腔内への噴霧介助 ・利用者本人がインスリン注射を行うときの見守り、確認 ・服薬管理 ・インスリン注射を行う(介護職員) 処置 ・軽微な切り傷、擦り傷、やけどなどによる汚れたガーゼの交換 ・ストーマのパウチに溜まった排せつ物を処理する ・自己導尿の補助のためのカテーテルの準備、姿勢保持 ・市販のグリセリン浣腸 ・血糖値測定の声かけ、数値の確認、測定器の準備 ・専門的な判断や技術が必要な傷の処置(褥瘡の処置など) ・肌に接着したパウチの取り替え ・導尿 ・摘便 ・介護職員による血糖測定 測定 ・水銀体温計や電子体温計の使用 ・自動血圧測定器の使用 ・パルスオキシメーターの使用 ・水銀血圧計などの測定器の使用 してはいけないことについて詳しく解説 ここからは「してはいけないこと」はどうしてダメなのかについて解説します。 ヘルパーはできることが制約されていることをしっかりと理解しましょう。 ケアプランに記載がないサービスは提供できない ケアプランに明記されていない内容を、急に利用者さんからお願いされてもサービスを提供することはできません。 最低限の日常生活に必要のないことの援助 お歳暮やお酒、タバコの購入などは、日常生活を送る上で特に支障がないので、行うことはできません。 ご利用者様以外の援助 来客の対応や、ご利用者様以外の調理や洗濯、掃除、買い物、ペットのお世話などは行うことができません。 時間がとてもかかることはできない 大きな荷物の移動や、引っ越しの準備、手伝い、大掛かりな掃除だったり特別な行事のお料理(おせち料理や、誕生日用の料理)などの、日常的ではない行為はできません。 他にも、市区町村による独自のルールが定められています。こちらもしっかりと確認して起きましょう。 まとめ ご利用者様が困っている場面を見かければ断りづらいと感じたりすることがあるかもしれません。ですが訪問介護は介護保険のサービスであるため、その範囲から出ることを提供できず規則違反に当たります。また、ご利用者様の今後の生活に悪影響を与えるおそれもあります。 「あの人はしてくれたのにあの人はしてくれない」と言われてしまうことも考えられるので、「できること」「できないこと」の線引きを明確にしておき、的確な判断をし、できないことははっきりと伝えて、ご理解いただいた上でサービスを利用していただくことでお互いに良い関係性を継続できるようにしましょう。 ■ヘルパー(訪問介護員)のお仕事をお探しの方へ 「ふくみっと」は介護・医療・福祉の求人を専門に全国の求人を掲載しています。 ヘルパーの求人も多数掲載しているので、是非チェックしてみてくださいね! ▶︎無料で求人を探す 訪問介護員の求人一覧 訪問介護員の正社員一覧 訪問介護員のパート一覧 訪問介護員の新卒求人 都道府県別でお探しの方はこちらから↓ 都道府県から求人を探す 北海道・東北 北海道(3981) 青森県(638) 岩手県(739) 宮城県(1734) 秋田県(599) 山形県(601) 福島県(826) 関東 茨城県(1668) 栃木県(1545) 群馬県(973) 埼玉県(3368) 千葉県(2329) 東京都(8447) 神奈川県(3668) 甲信越・北陸 新潟県(1574) 富山県(637) 石川県(736) 福井県(520) 山梨県(480) 長野県(1194) 東海 岐阜県(1165) 静岡県(2271) 愛知県(3818) 三重県(1070) 関西 滋賀県(1238) 京都府(2704) 大阪府(7238) 兵庫県(3463) 奈良県(1753) 和歌山県(548) 中国・四国 鳥取県(746) 島根県(526) 岡山県(1695) 広島県(2490) 山口県(1131) 徳島県(776) 香川県(1865) 愛媛県(1487) 高知県(516) 九州・沖縄 福岡県(4301) 佐賀県(686) 長崎県(1070) 熊本県(1538) 大分県(898) 宮崎県(951) 鹿児島県(1460) 沖縄県(1155)